2008年02月19日

独自ドメインを設定しました

本サイトも来月で開設1周年を迎えます。

だから、という訳ではないのですが、
囲碁BlogNet用のインターネットドメイン名を取得し設定しました。

サイト開設当初はほぼ自分が見るだけのサイトになるんだろうなと思い、
高々年間千円程度ですがわざわざドメイン購入することもないと考えたのですが、
幸い定期的に利用してくれる方が来て下さいましたので、
今回のドメイン取得に至りました。

今後は表看板としては
 http://igo-blog.net/
を掲げます。
(本当はハイフン無しのigoblog.netが良かったのですが、既に別サイトが存在しました...)

今までのアドレスからも現在は通常通りアクセス可能ですが、
場合によっては上記新アドレス一本に統一する可能性もあります。
サイトさまからのリンクや、ブラウザのブックマーク等の変更をお願いいたします。

その他にもいくつかサイトの体裁のリニューアルを考えています。
設定変更等の際に一時的にサイトが閲覧不能になってしまうこともあるかと思いますが、
ご容赦ください。

今後とも、囲碁BlogNetをよろしくお願いします。




当サイトはxoops + はっぴぃ・りなっくす様のRSSセンターモジュール(rssc)を利用して構築しています。
rsscモジュールに対して直接ドメイン設定をした際に必要になった作業を追記として記載します。
(個人的な忘備録のようなものです。)
※当方rssc v0.50を使用。
※当方Webサーバ設定やphpに詳しくないため、無理矢理な対応です。
 (もっと素直な対応方法があるかも知れません...)

・ドメインのルートは xoops/modules/rssc/ に設定
・xoops/modules/rssc/ に .htaccessを設置
 (従来のpublic_htmlに置いていたのと同じもの)
・xoops/include/common.php で
 リクエストURLからモジュール名を取得する記述で
 配列要素数エラーが出るので修正
 (rssc.cssファイルがあればURL解析せずrssc確定させてしまう)
  if (file_exists('./rssc.css')) {
   $xoopsModule =& $module_handler->getByDirname('rssc');
  }
  else {
   $xoopsModule =& $module_handler->getByDirname($url_arr[2]);
  }
・xoops/modules/rssc/templates のテンプレートファイル中で
 アンカータグでリンク先に絶対アドレスを指定しているのを全て修正
 ("<{$xoops_url}>/modules/<{$dirname}>/"を空文字で置換)
・xoops/modules/happy_linux/class/pagenavi.phpを修正
 (ページ送りリンクの相対アドレス対応)
  function _sanitize_html_url($str)
  {
   $str = $this->_deny_javascript($str);
   $str = preg_replace('/&/i', '&', $str);
   $str = htmlspecialchars($str, ENT_QUOTES);
   // ↓以下の1行を追加
   $str = substr($str, strrpos($str, '/') + 1, strlen($str) - strrpos($str, '/') - 1);

   return $str;
  }
posted by igoblognet at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。